夫と妻と姑

  • By asmile
  • 2014年7月18日
  • 夫と妻と姑 はコメントを受け付けていません。

他人だと心の底では、じゅうぶん意識しながら、心の表面では、他人ではないのだと考えるlこういう無理な、二重のこころの世界が嫁と姑の心理的な関係だと申せましょう。

姑さんと仲よくゆかないために、あなたのように悩んでいる妻たちはこの国に恐らく無数にいるだろうと思います。ところで、あなたはいったい仲よくやってみようと努めたことがありますか、仲よくやってゆくためにお世辞のひとつでもいったことがありますか?いっしょに住んでみたその日から、何もかもうまくゆかないlこれでは病気を悪化するままに放っておくようなものです。お世辞、虚礼、芝居気タップリの態度物腰、これをひとつあなたが意識的に使ってごらんになったらどうでしょう。姑さんをわがままな子供ぐらいに考えてごらんなさい。そして「こういったら、あんなに嬉しそうな顔をなさった!」まあこういった実験をチョイチョイやってごらんなさい。あなたの心の底を見すかされてもかまいません。「お買いなさい、いますぐ。これこそあなたを幸福にします」こんな広告文句、見えすいた広告文句をあなたもたくさんよんでいらっしゃることと思います。この文句をよんで、あなたは腹が立ちましたか。あなたの家に酒屋の店員がやってきて、とってつけたようなお世辞をいったぱあい、あなたはカンカンに怒りますか。見えすいたお世辞でも人間と人間の間では相当ききめのあるものです。まず相手がいないと、何もできないので相手を探してください。


出典元:結婚相談所 選び方

DK065_L


姑と嫁の腹の底に必ず巣くっている

  • By asmile
  • 2014年7月18日
  • 姑と嫁の腹の底に必ず巣くっている はコメントを受け付けていません。

そこで、嫁と姑は、大袈裟に、原則的にうまくゆくのがむずかしい間柄だと、嫁も姑も、最初から考えておいた力がいいのです。あの姑さんだったらうまくゆくだろうなんて考えないことです。私たちふたりは危険なものをはらんでいる間柄なのだ’だから仲が悪くなったって仕方がない、こうもいえましょう。しかしその反対に–だから私たちは、せいいっぱい摩擦をおこさないように、おこってもこれを最小限度に、とどめるように、最初からじゅうぶん注意してかからねばいけないのだ、こう考えることもできましょう。そして私がおすすめしたいのは、むろんのこと、》」の後の方の考え方なのです。心の底では何時も緊張し合わねばならぬ関係なのだとハッキリ理性で考えて、その上で、この緊張を、せめて平和な、なごやかな緊張に一変させるように努めることです。礼儀、lそれも善い意味の他人行儀が必要です。ふたりの立場が異ることをお互いに認めること、これは絶対に必要です。実の母娘のようにやってゆこうなどとかりにも考えないこと、これも必要です。つまり姑と嫁の腹の底に必ず巣くっているわだかまりを、礼儀皿と思いやりと距離の感情で美しくくるんでしまうこと、これ以外には解決の心理的な方法はないょうに私には思われるのです。別な言葉でいえば感情よりも理性を、分別を働かせることです。
コミュニケーションは大切です。出会った結婚相手であってもコミュニケーションが出来ていないと幸せな時間は長くは続きません。

参考:

DK076_L


「いいお姑さんだ」「いい嫁さんだ」

  • By asmile
  • 2014年7月18日
  • 「いいお姑さんだ」「いい嫁さんだ」 はコメントを受け付けていません。

もうひとつ。姑は自分の息子をこの上なく愛しています。嫁はもちろんこの息子である彼女の夫を心から愛しています。そこで、ふたりともひとりの男性をこの上なく愛しているのだから、ふたりとも男性の幸福を希い、そうすることによって、ふたりはお互いに仲よくやってゆけるはずではないかl世間ではよくこんなふうに理屈をいいます。けれども、これくらい、浅薄な理屈がありましょうか。イエスの弟子たちにしたって、時には仲たがいしています。ふたりの人間がひとりのおなじ人間を愛し合うぱあい、ふたりの間には、親密よりも、むしろ競争や嫉妬がわきやすいのです。愛とはすべて独占することを要求する感情のように思われます。姑と嫁は、どの点をつついても、自然のままに放っておけば、背中を向けあう関係になりやすいようです。私はあまりに、嫁と姑との一致し難いことについて書きすぎたでしょうか。あまりに、仲の良くないのが本当で自然なのだと、無慈悲ないい方をしすぎたでしょうか!しかし、いいすぎたとは思わないのです、それどころか、いいすぎた方がいいとさえ思うのです。姑と嫁の問題は、姑がどんな個性の人か、嫁がどのような性分の人か、といった個々の問題ではないと思います。「いいお姑さんだ」「いい嫁さんだ」というふうに、この問題をひとりひとり、個之のぱあいとしてとりあげるのはまちがいなのです。姑というもの、いや姑という一般的な立場、嫁という一般的な立場で、問題を考えてほしいのです。もし出会った相性が合う人と結婚しても仲が悪くなったらここを思い出してください。

出典:

DK112_L


嫁と姑の間柄

  • By asmile
  • 2014年7月18日
  • 嫁と姑の間柄 はコメントを受け付けていません。

気を使うということは、こころをピンと張りつめていることだからです。つまり私たちは、うっかりしてはおれないのです。むずかしい言葉でいえば、他人と向い合っているとき、私たちのこころは大なり小なり「緊張」しているのです。姑と嫁は、まず、最初からこうしたこころの緊張のなかにおかれます。

ところで、姑と嫁は、一方から見れば、こうした緊張をもってはならない、あるいはもつ必要のない間柄だと考えられます。かりにも親と子じゃないの、そのうえ、私もあの子(夫)を愛しているし、あなただって、あの子の妻としてあの子を愛しているじゃないの’二人とも愛情の対象をひとつにしているのだもの、仲よくやってゆけない道理はないlこんなふうに姑たちは考えましょうし、またこうした姑の理屈がいちおう正しいものである以上、嫁にしたってそう考えるはずです。いいかえればこの緊張などという他人行儀はふたりの間にあるべきでないというのが、善意の姑と嫁の考え方なのです。つまり、こういうことなのです。嫁と姑は、自分で気のつかないこころの世界では、お互いに緊張し合っています。無意識に緊眠していると簡単に申しあげても結構です。ところが、その一方、自分で気のついている、つまり、意識している世界では、緊張なんかあるワヶがない間柄だと考えるのです。
そしてもしこういうふうにいえるとすれば、どうしてふたりが腹の底からサックリとうまくゆくことができましょうか!出会いは、たくさんあるので、相性が合う人がきっと見つかります。

参考:安心出来る 出会系
DK160_L


嫁と姑

姑と嫁はほんとうにむずかしい間柄です。はっきりいえば、うまくゆかないのが普通なのです。もちろん、広い世の中のことです。中にはほんとうに仲よく円満に、まるで実の母と娘のようにうまく行っている姑と嫁もありましょう、けれども、そういうのは、どっちかといえば、まれなる例外なのです。そして例外であるかぎり、私たちはそうした例外をすべての姑と嫁にひとつの模範として示すことはできないはずです。なぜ姑と嫁はうまくゆかないのか?理由ははっきりしています。第一に母娘でないふたりが 母娘のように振舞わねばならず、また振舞うことを世間から要求されるからなのです。第二にふたりの年老いた女性と若い女性とが、ひとりの男性をまん中にさしはさんで、愛情を争い合わねばならなくなるからです。もちろん、ふたりの愛情の性質はちがいます。一方は親子の愛情であり、一方は夫婦の愛情です。どちらもほんとうのところ通りいつ・へんの、理屈ではわりきれない複雑な人間の愛情なのです。姑とその子(夫)と嫁とは、大へん奇妙な三角関係を形造っています。いったい三人という人間の関係は、陰性なもんちゃくをはらみやすい関係のようです。さてl私たちがそれほど親しくない他人と話し合っているぱあいを考えてみましょう。その人と向い合っている限り、私たちは自分でも気がつかないで、いろいろ気をつかっています。気をつかっているということは、いちめん、疲れることです。

相性が合う結婚相手をみつければ、夫婦間に問題が生じて解決するためにここに書いたような大変なことをしないで済むかもしれません。


参考:結婚相談所 比較

DK178_L


サイト集 グループ 20

  • By asmile
  • 2014年7月18日
  • サイト集 グループ 20 はコメントを受け付けていません。

サイト集 グループ 20

サ イ ト 名P Rリンク


サイト集 グループ 19

  • By asmile
  • 2014年7月18日
  • サイト集 グループ 19 はコメントを受け付けていません。

サイト集 グループ 19

サ イ ト 名P Rリンク


サイト集 グループ 18

  • By asmile
  • 2014年7月18日
  • サイト集 グループ 18 はコメントを受け付けていません。

サイト集 グループ 18

サ イ ト 名P Rリンク


サイト集 グループ 17

  • By asmile
  • 2014年7月18日
  • サイト集 グループ 17 はコメントを受け付けていません。

サイト集 グループ 17

サ イ ト 名P Rリンク


サイト集 グループ 16

  • By asmile
  • 2014年7月18日
  • サイト集 グループ 16 はコメントを受け付けていません。

サイト集 グループ 16

サ イ ト 名P Rリンク