嫁と姑

姑と嫁はほんとうにむずかしい間柄です。はっきりいえば、うまくゆかないのが普通なのです。もちろん、広い世の中のことです。中にはほんとうに仲よく円満に、まるで実の母と娘のようにうまく行っている姑と嫁もありましょう、けれども、そういうのは、どっちかといえば、まれなる例外なのです。そして例外であるかぎり、私たちはそうした例外をすべての姑と嫁にひとつの模範として示すことはできないはずです。なぜ姑と嫁はうまくゆかないのか?理由ははっきりしています。第一に母娘でないふたりが 母娘のように振舞わねばならず、また振舞うことを世間から要求されるからなのです。第二にふたりの年老いた女性と若い女性とが、ひとりの男性をまん中にさしはさんで、愛情を争い合わねばならなくなるからです。もちろん、ふたりの愛情の性質はちがいます。一方は親子の愛情であり、一方は夫婦の愛情です。どちらもほんとうのところ通りいつ・へんの、理屈ではわりきれない複雑な人間の愛情なのです。姑とその子(夫)と嫁とは、大へん奇妙な三角関係を形造っています。いったい三人という人間の関係は、陰性なもんちゃくをはらみやすい関係のようです。さてl私たちがそれほど親しくない他人と話し合っているぱあいを考えてみましょう。その人と向い合っている限り、私たちは自分でも気がつかないで、いろいろ気をつかっています。気をつかっているということは、いちめん、疲れることです。

相性が合う結婚相手をみつければ、夫婦間に問題が生じて解決するためにここに書いたような大変なことをしないで済むかもしれません。


参考:結婚相談所 比較

DK178_L

Categories: 未分類

1 Comment

  • Mr WordPress より:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す